※ 内容が全く更新されない場合は、F5キーを押してみて下さい。
ひらめき

2015年03月13日

51年間届くオルゴール

▼ 参加しています ▼





結局、年齢性別環境もろもろの違いがあっても、
人が人を人として慈しめる世の中になるためには
地球に宇宙人が侵略する他ないのだろうか。

・・・と思わず呟きたくなる昨今。


朝から素敵な情報。
IMG_8634.JPG

山梨県立盲学校の卒業生へ
匿名女性から51年間、盲学校卒業生へ届くオルゴールがあるそうです。
実際に届けてくれるのは女性に依頼された運送業者やタクシー運転手で学校側は顔も知りません。
2005年の手紙に「八十年余りの人生」と書いてあったことから現在90歳を過ぎている方なのでしょう。
去年の女性の手紙には「私も年をとりましたので来年からはどなたかにお願いするつもりです」と書かれていたそうです。




このオルゴールが、卒業生にどんな思いをもたらしているか・・・。

誰かに尊敬されることで利益を得ることができる立場にある人、
「弱きを助ける優しい自分」に酔っている人、
自分にも気持ちが分かると同情心などから行動する人・・・

誰かのために何かをする人は沢山いるでしょうし、
そのどんな理由も、全く否定するつもりはないけれど。

「匿名」であることの凄さ。
計り知れないです。


信じられる、人として平等の愛。

メディアは100%信用していないけれど、
ここに偽りはないでしょう。(そうあってほしい)

世の中の素晴らしい人を知るたび、
感動でいっぱいになります。
汚くしょうもない人ばかりだと思っていた中で
救われ、知らないだけの自分を情けなくすら思います。
(勿論無駄に偉そうな人ばかりが目立っているのも問題かと思いますが)


皆違うのだから、全ての人を理解する必要もないしきっと不可能だろうけど、
理解できなくても、
理解しようと努力する事が大切。
それが相手に伝われば、必ず変わってくるものがあると思う。

人がしないから自分もしないのではなく、
自分がもっとすべきことに気付くべきだった・・・。

人間だからイラつくし、
人間だから「何こいつ」と反感しか持てない時もある。

けど
好きな曲を聴きながら、
自分のちっぽけさに気づき反省する。

けっこうそれの繰り返しだったり・・・苦笑


音楽って素晴らしい。

ワクワクしたり、
穏やかになったり、
影響力は大小さまざまだろうけど・・・
少なくともこのオルゴールの曲は、
受け取った方にとってかけがえのない音楽となったはずです。


音楽って本当に素晴らしい。



特に子供達には
音楽を心から愛せるよう育ってほしいと改めて願います。






▼ 参加しています ▼






ラベル:ニュース 想い
posted by NATUMI at 09:30| 山口 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ママ_TV・ニュースの感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。