※ 内容が全く更新されない場合は、F5キーを押してみて下さい。
ひらめき

2013年02月14日

海外ドラマ「SMASH(スマッシュ)」

Dlifeで放送されていた海外ドラマ「SMASH(スマッシュ)」の最終回を見ました。
理由は分かりませが泣けました。本当に最後の歌のシーンで。
妊娠中で情緒不安定なのでしょうか。
今まで泣ける物語を見た時は、「なぜ感動しているのか」というのは分かりましたが(というかそれが普通だと思うし)
今回は「なぜ泣けているのだろうか」という感じでした。悲しい泣きではないんですけどね(^^;


でも情緒不安定ではないのなら、これってとても凄い事なのではと思うのです。
理屈でなく、漠然と心を動かせる物語って、凄いなぁ…と。
(勿論好みはあるでしょうけど)
どちらかというと、頑張ってる女性に観てほしいかな。
ちょっと刺激的なシーンもあるけど、子供も許容範囲でしょう(^^;


いくつになっても、何かしら夢は持ってほしいし、いたい。
目標を持って頑張ってほしいし、いたい。
頑張れば必ずうまくいくわけではない、むしろ人生うまくいかない方が多いと思うけれど、
努力しないで失敗しないより、
努力して挫折を味わう方がよほど成長できるし、次につながるから。
乗り越える強さを自信を持って、子供達にも伝えられる親でありたい。

…と、改めて思えました。



まだ見ていない方は是非(^^)
私は1話目から好きになりました。

ないようである、ありそうでない物語ぴかぴか(新しい)

ミュージカル仕立てではあるけれど、ストーリーを進めていく登場人物が突然心境を歌にのせ始めるという描写は少なく、基本ストーリーは台詞で進み、ミュージカル自体は舞台上など自然にみせています。
ミュージカルに興味がない人でも、それを創り上げるまでのそれぞれの物語に魅力を持てると思います。その中で、素敵な音楽達を好きになって、ミュージカルの良さを感じてもらえたらいいなというのは私の希望ですが。


****************************************

「SMASH」は、巨匠スティーブン・スピルバーグが、長年その構想を温めてきた企画を、自ら製作総指揮を務め作り上げたショービズ・サバイバル・ドラマで、この企画を実現するのに考えうる最高の、第一級のクリエイター達が彼の元に集結し誕生。

マリリン・モンローの人生を描くブロードウェイ・ミュージカルの制作現場を舞台に、ショービズ界に生き、表現すること・作品を創ることを仕事にする者たちの葛藤や苦悩、現場に渦巻く人間関係が、迫力の音楽、圧巻のダンス・パフォーマンスと共にスキャンダラスに描かれています。



■見どころ

・人生をかけて夢を実現する。過酷なサバイバルの世界で生きる人たちのドラマ
このドラマに込められた<試練を乗り越えなくては夢は手にできない>という切実なメッセージ。
こえをリアルに描くために、「SMASH」に出演するキャラクターは、マリリン役を奪う二人の人生はもちろんのこと、キャラクター1人1人、様々な人生を抱えている。養子縁組を望み、幸せな家庭だけでは満足できず仕事に情熱を注ぐ作曲家のジュリア。離婚を目前にキャリアを積んでもなお、貪欲に生きる敏腕プロデューサーのアイリーン、とにかく女好きな演出家デレク。そしてデレクと反発しながらも良い作品を作り上げようとする作曲家のトム。ショービズ界で生きる様々な人々の悩み・葛藤・そして野心が細かく描かれているのも本作の魅力の1つだ。

・一流のスタッフと一流の音楽。まさに“本物”の迫力
スティーブン・スピルバーグの元に集まったのは、超一流のスタッフ。彼と共に製作総指揮にあたるのは、映画「シカゴ」「ヘアスプレー」のプロデューサー・コンビのクレイグ・ゼイダン&ニール・メロン。監督には、トニー賞&グラミー賞受賞作「アメリカン・イディオット」のマイケル・メイヤー。さらに音楽は、ミュージカル「ヘアスプレー」で多数の受賞歴を持つマーク・シェイマン&スコット・ウィットマンが担当。
この豪華なスタッフに加えて、“Let me Be Your Star”などの数々の名曲が誕生。その他にも往年のヒット曲やクリスティーナ・アギレラの名曲“Beautiful”のカバーも登場し、それらを圧倒的な歌唱力を持つキャサリン・マカフィーとメーガン・ヒルティが感動的に歌い上げる。


■キャスト&スタッフ

カレン・カートライト役:キャサリン・マクフィー
アイヴィー・リン役:メーガン・ヒルティ
ジュリア・ヒューストン役:デブラ・メッシング
トム・レヴィット役:クリスチャン・ボール
製作総指揮:スティーブン・スピルバーグ、クレイグ・ゼイダン、ニール・メロン

****************************************

秋にはシーズン2が始まる(日本で)ようなので楽しみです(^^)




それにしても…
歌を歌いたくなります。
お腹の子供が出て来てはいけないので今はやめときますが、出てきたら上の子供達にも歌の素晴らしさを伝えられる…というか、それを知ることのできる環境を作ってあげたいと思います。
実際歌ったり、良いものを観たり…
私もより下手っぴになった歌が、少しは思い通りに歌えるようまた磨いていきたいです(^^)
何より、歌う事の喜びを感じあえる家族になりたいなぁ…(*^-^*)

あ〜…そして個人的にはまた舞台に立ちたい…。
皆で一つの目標に向かってぶつかり合いながらも頑張っていけるって、大きな成長につながるし、何より最高に楽しく、幸せな事です(^^)



やはりうまい人の歌って何度聴いても素敵…
Smash - Bombshell The Musicial
▲「SMASH」曲のみ(58:10)




参加しています!!
ポチッともらえるとメキッと力になりますヾ(*≧∀≦)ノ彡

いつもありがとうございます!!(人´∀`).☆










posted by NATUMI at 13:11| 山口 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ママ_ドラマ・映画の感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。